プロービング作業を高速化するプローブ アーム™は、ECBのディテクト・検証機能とインジェクション機能を備えたTMエレメックの高機能プロービングアーム。

質問と回答

Q & A

プローブアーム™動作イメージ
プローブアーム™型番「S10PA-300」について
よくいただく質問について記述しています。

スライドストローク

標準品は300mmです。400mm対応も可能です。
オプション品としての延長シャフトを導入することにより標準品を改造できます。
改造のための延長シャフトの用い方は写真と・説明文をご参照下さい。

アーム本数について

プローブアーム™の標準仕様は2アームです。
オプションアダプターを増設することでMax3アームまでに改造できます。
特別仕様として4アーム以上のものも対応可能です。
お問い合わせ下さい。お打ち合わせが必要です。

市販オシロプローブ取り付けアダプター(各アーム毎に標準品セット)

プローブアーム™はプローブ本体がパッシブプローブ或いはアクティブプローブに関わらず
プローブ先端にニードルピンソケットを介して、
測定ノードにダイレクトに接触させる方式を採用しています。
プローブ固定用アダプターは各社プローブメーカーのものに共通してご利用可能です。
(プローブの先端部のフック・チップをはずし、さらにグランド・リード部が裸になる状態にします。その際のグランドリード部の径がΦ3~Φ5のものに対応致します。)
作動プローブ或いは特殊プローブの場合はお問い合わせ下さい。
取り付け方法はカタログの写真と説明文言をご参照下さい。

プローブ先端取り付け用ニードルピンソケットに関して。

ニードルピンソケットはプローブメーカによって使い分ける必要がありす。
プローブ先端にガタがなく、しっくり挿入できるものを用いてください。

①0.45から0.6mm用、
②0.6から0.8mm用の2種類を
アーム毎に夫々1個ずつ標準付属品です。
ニードルピンソケットは消耗品としてお考え下さい。
通常のご使用方法では相当寿命がありますが、
お客様のご使用方法により使用期間は特定できません。
ソケット部の勘合が甘くなった場合、
或いはニードル先端部に丸みが生じてきた場合は寿命です。
部品番号PD51(適用ピンΦ0.45~Φ0.6),PD63(適用ピンΦ0.6~Φ0.8)
Ⅴ価格、納期について
本体及びオプションパーツの価格・納期は各代理店にお問い合わせ下さい。
アタッチメント・アダプター類は、可能な限り承ります。
お気軽にご相談下さい。

ルーペについて

近接したピッチの2点間のプロービングを可能とするため、
アーム本体に簡易装着させる形でルーペを固定する方式は採用していません。
極小エリア内に2本以上の測定ノードが存在する場合、ルーペの存在が邪魔になるからです。
ルーペはお客様にご用意いただき、必要に応じてご使用ください。
※LEDライトつきルーペをオプション部品としてご用意しています。

プローブアーム™独自のグランド短絡用探針アダプター

このオプションパーツは高周波信号を観測する際にホットノードに至近距離にてグランドノード部を
プローブのグランドリード部に接触させる為の新しい方法です。
詳細は説明書及び動画をご参照ください。

コントロ-ルBoxについて

オプション機能部品として任意のノードをG短絡、Vcc短絡、50Ω等の
ターミネイションが簡易に可能にしたコントロールを用意しています。

信号入力アダプター

任意のノードに信号発生器等の機器からの入力を可能にした
オプションパーツをご用意しました。
詳細は説明書をご参照ください。



不明点、お知りになりたい項目があれば下記よりご質問ください。
早急にご解答させていただきます。

 ⇒ 質問・お問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional